新築外構、植栽で起こりやすいトラブルにはどんなことがあるか

資金

植栽の調子がおもわしくありません。枯れているわけではありませんが、どれも思ったより葉の茂り方が少ないのです。

スポンサーリンク

庭木の植栽トラブルについて

新築の庭や生垣に植えた植栽が枯れてしまうことは、残念ですが、よくあることだと思います。
植えこんだ後も、植栽トラブルの対応時期と対策が適切でないと枯れてしまいます。

枯れた場合、植え替えが必要になることもあります。新築と当時に外構も依頼した場合は保証期間は1年です。非常に短いので注意が必要です。

枯れる原因について

1.植えた時期が木の成長と合わなかった
2.土壌と植栽植物の相性
3.木の状況

植えた時期が木の成長と合わなかった

植える時期については樹木それぞれに適切な時期があります。落葉樹は3月まで広葉樹は春と秋。梅雨時と夏場は避けます。そうすると、植える時期は半年しかありません

土壌と植栽植物の相性

陽当たりを好む植物や日陰を好む植物、土壌が酸性かアルカリか。粘土質や砂地など植栽を植えた土壌との相性があっているか。敷地調査が役に立ちます。

 

ご近所で元気に育っている木の種類を確認してみる。植え替える時に土壌に工夫をしてみる。

木の状況

植えこんだ時に根を切りすぎた。専門業者さんに依頼した場合はそんな心配はないかもしれません。そのために成長が遅い。一部枯れている。など確認してみる必要がありそうですが、専門業者に依頼したほうが安心です。この状況なら早々に相談してみるべきだとおもいます。

自分で準備した植栽についてはそういったことがなかったかどうか考えてみます。ジルは植栽を一部自分で準備しました。これらの植栽についてはもちろん自己責任です

スポンサーリンク

対応としては、日頃から葉の異常症状を早期発見すること

葉に穴がいていれば虫が原因のことが多く、白くなってきたらうどん粉病。黒くなってきたらすす病。カビ菌や虫が土中に多いことでこういった症状がでます

虫は見つけたら退治する。毒を持っている虫も多いですから、長そで長靴、手袋を使用しましょう。箸やピンセットで捕獲します。カイガラムシにも要注意です。木の幹についている虫も注意してみましょう。

レモンの木にカイガラムシを発見しました。幹から剥がすと赤い液が付きます。取りました。

 

白いカビ、黒いカビには殺菌剤を使用しています。

こちらは、必要なだけ分包されているので使いやすそうです。

住友化学園芸 カリグリーン 1.2g×10 殺菌剤・肥料

こちらは愛用品。
住友化学園芸 マイローズ 殺菌スプレー 950ML

これも植栽が持ってきたものか?後からついたものか?判断が難しいことのように思います。植えて早々にカビがでて、対処したけれど枯れてしまった。とか根巻の中に虫がいた。そういった原因が発見されたら、植え替えも可能でしょうが、梅雨時からカビが生えて枯れた。というのは管理不足になるかもしれません。

スポンサーリンク

施主の管理不足と水のやりすぎ

百日紅を植えた場所は、北側駐車場後ろで陰になり、明るいですが、直接の陽はあたりません。
6月初めに新芽の出方が少ないと感じたので遅延性の肥料を撒いてみました。7月に入りましたが効果が感じられません。今年の花芽は見られないかもしれないと心配になってきました。

imageseeker107 / Pixabay

街路樹のこぼれ種で自生している百日紅が咲き始めているので、少し焦っています。花芽の予定は赤に近いピンクの予定ですが、さて色が確認できるのでしょうか?

植えた場所が軒下にあたり、思ったよりも雨水が当たらず、水が足りないことが原因かもしれません。しばらくは水撒きを心がけてみましょう。この状況は管理不足のようです。

外構さんとの会話の中で、外構さんが懸念した内容を思い出しています。その中で対応のヒントになることがあるかもしれないと思いながらですが、

思い出せたことは、「百日紅は太陽が好きです」でした。これは言った通りではないですか。選んで植えた場所が悪かった。ということも念頭に置いておきましょう。

逆に水のやりすぎは根腐れなどの問題になりますので、やはり温度が低い時に、表面が乾いたらという水やりの基本は大事にしていきます。

建物保証書に記載してある保証期間を確認する

住友林業で植栽施工工事を依頼した場合、樹木の保証期間は1年とありました。保証内容は、枯れでした。適用除外には、移植樹木・管理不足・枯れていない・部分的な枯れとありました。

芝生・地被の保証期間も1年。保証内容は同じく枯れ。適用除外は草花・部分的な枯れ(植栽面積の1/5以下の場合)

枯れてしまったら、1年目までに植え替えの結論を出す必要がありますが、植え替える時期もあるので半年が目安になりそうです

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
     にほんブログ村 住まいブログへ

 

資金
スポンサーリンク
jill 家を建てる
タイトルとURLをコピーしました